FC2ブログ
つくば市にある「なかのきのこ園」のブログです。 「おいしい!」の一言のために原木しいたけだけを生産しています!
なかのきのこ園からのお知らせ
ご訪問ありがとうございます^^
なかのきのこ園では、バーベキューや椎茸狩りができる椎茸農園です。
ご興味のある方は、HPでご案内していますので、是非ご覧になってください!
どうも、僕です。


インターネットが不通となってしまい、修復するのに1週間ほど時間がかかってしまいました。

昔はインターネットなんて存在していなかったのに、これだけ多くの方が利用し普及してしまうと、それなしでは不便極まるのですね。

これはいろんなことに言えると思いますので、わが身の周りを振り返ってみたいと思います。

まあ、振り返ってそれに気が付いたところでどうにかなるものではありませんが。


さて、本日、いつも配達しているスーパーさんの様子を見に行きました。

すると、全然売れていない…orz

もう、こういった光景を目にするのはきついです…。


しかし、物事には何か原因があるはず。ということでスーパーをグルリ回ってみると、おそらくこれだ!という原因発見!!

それは、菌床しいたけが「生しいたけ」という形で販売されていたのです。

しかも安価で。


それがどうしたの?と思われるかもしれません。

もちろん、私も普通に菌床しいたけが安価で出ていても、食べればそれがどういうものかわかるので気にしないのです。

ところが、それには「菌床栽培」といった表記がされていなかったんですね。
※菌床だと判断できたのは、私がその生産者さんを知っているからです

菌床なのか原木なのかを表記することはJAS法で定められておりますので、それを怠ることは違法です。

この法律が決まる前は、菌床しいたけの生産者は当然表記なんかしたくありませんので、原木しいたけ生産者はどこまでも追い込まれていったんですね。


原木しいたけの価格が菌床しいたけよりも高いのは、「味がいいから」ではありません。
単純に、菌床しいたけよりも4倍くらいのコストがかかるからです。

それは、化学肥料も農薬も一切使わずに栽培するからです。

だからこそ、時間もかかるし人手もいる。さらには場所もくうけど、それでも食べ物の本質である味はいいのです。

これで、菌床しいたけが同じ味を出せるんだったら、世界中から原木栽培は消えることと思います。


その表記がなかったころの原木椎茸の生産者は地獄のような日々を過ごしたことでしょう。

そのころの情報を参考までに載せておきます。

http://www.genbokusiitake.com/results/

http://www.fujishukin.co.jp/modules/information/index.php?content_id=45


ですので、こういった表記を怠って販売されると、原木椎茸はもろに影響を受けてしまうのです。

なかには「安いものが手に入るんだからいいじゃないか」と思われる方もいるかもしれません。

しかし、クオリティとコストを考えると、菌床しいたけよりも原木しいたけの方がはるかに安いのです。


そのスーパーさんには、「これは販売したらまずいですよ」とは言って撤収させてもらいました。

表示義務があるのは生産者ではなくスーパーさんですから。

こういったアンフェアなことがなくなってくれるといいのですが、今日はいくつかのお店で生産者同士のこういった場面を目にし、何とも言い難い朝でした。

それでも笑顔でいればいいことある!ということで午後も頑張っていきたいと思います!!


応援ポチっとお願いします!
このクリックが、地球環境に影響を与える…信じるか否かは…(きっと本当です?)

FC2Blog Rankingにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
スポンサーサイト




【2011/11/03 12:03】 | サボリ日記
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
どうも、僕です。インターネットが不通となってしまい、修復するのに1週間ほど時間がかかってしまいました。昔はインターネットなんて存在していなかったのに、これだけ多くの方が利用し普及してしまうと、それなしでは不便極まるのですね。これはいろんなことに言えると...
2012/03/19(Mon) 19:39:29 |  まとめwoネタ速suru